次のページへ
友人のページへ
7組入口

微分積分の学習をはじめよう

平均変化率のおさらいをしよう

関数 y=f(x) において,xの値がaから
bまで変化するとき
xの変化量 b-a と
yの変化量 f(b)-f(a)
との比の値
f(b)-f(a)/b-a ……@
を,xがaからbまで変わるときの関数
y=f(x) の平均変化率 という。


次のページへ